人事・総務

ALIVE SOLUTION YA
年末調整申告システム

年末調整業務でこれまでかかっていた「配布業務・入力の手間・
チェック作業」を削減するシステムです。

忘れやすい年に一度の作業でも、過去データの参照機能により簡単に入力することが可能です。申告書入力時にエラーチェックを行うため、人事・総務部門の年末調整申告チェックの負荷を軽減します。

ALIVE SOLUTION YA の特長

特長1

人事総務部門の年末調整に関わる業務負荷を大幅削減

紙の申告書ではなくWebブラウザーから入力するため、人事総務部門で行っていた事前の配布・回収作業が不要になります。回収後も入力時にエラーチェックを行うため、入力内容の確認作業の負荷も大幅に軽減され、早く正確な業務運用を実現します。

扶養控除申告書の画面

特長2

Web入力による入力負荷軽減・ミス防止

前年度申告データのコピー機能により、変更箇所の修正だけで申告書の作成が可能です。また、事前に保険料データを取り込むことで本人の入力は不要となります。入力漏れ・ミスの防止だけではなく、入力負荷軽減も実現します。

特長3

給与・人事システムとも連携し、マイナンバー制度にも対応

入力された申告データは、給与システム・人事システムとデータの連携が可能です。申告書の内容を再入力する手間が省けます。給与計算システム「給与指南」および人事情報システム「ALIVE SOLUTION HR」を利用すれば、直接連携が可能です。マイナンバーは、「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」にて管理します。

特長4

個人情報も安全管理

オンプレミス型のため、申告書作成時に必要となる個人情報(個人・家族データや給与情報、保険料控除証明書など)は、外部に公開することなく、ご利用頂けます。また、電子データで申請することにより、紙の回収を行う必要がないため、情報流出を防止します。

※電子データで申告する場合は、所轄税務署への申請が必要です。