本文へジャンプ

専用サイトトップページ の中の 最新ニュース の中の 会計指南の最新バージョン【F30版】を出荷開始

最新ニュース

会計指南の最新バージョン【F30版】を出荷開始

会計指南は、汎用帳表作成機能の追加や内部統制機能の強化などを盛り込み、出荷を開始しました。

<システムの特長>

1)汎用帳表作成機能追加
金額だけでなく人員や労働時間、面積などの汎用項目を自由に設定できる汎用帳表作成機能を装備。月次経営管理資料など、いままで会計システムだけでは作成できなかった帳表を、お客様ご自身で設定することができます。

  • ・部門別セグメント別月別に設定できる自由な汎用項目(外部入出力可能)
  • ・金額項目や汎用項目同士の四則演算が自由自在
  • ・お客様が定義する汎用帳表の設定数は無制限
  • 2)内部統制機能の強化
    実行権限をプログラム単位で細かく設定し、グループ化することが可能になりました。 例えばシステム管理権限者であっても業務用マスタ入力はさせないといったことが可能です。

    3)仕訳伝票検索、承認入力機能強化
    仕訳伝票入力で入力可能な全ての項目に対して検索条件を設定できるようにしました。

    4)減価償却自動仕訳 部門配賦機能追加(固定資産管理システム)
    部門比率指定による減価償却費の部門配賦を可能としました。

    5)ドリルダウン元帳 摘要キーワード検索機能追加 (一般会計システム)
    検索画面で摘要キーワードを入力して検索することを可能としました。

    <動作環境>

    サーバ
    OS:Windows Server2003 R2、Windows Server 2008 R1
    DB:Oracle Database 10g R2(10.2.0.4以降)

    クライアント
    OS:Windows XP Proessional(SP3)、Windows Vista Business

    会計指南のお問い合わせはこちら
    • 導入事例・サービスの資料が必要な方:無料資料請求をする
    • 技術的な質問や見積もりをご希望の方:お問い合わせをする
    • スタッフの訪問、デモを希望される方:スタッフ訪問依頼をする

    ページトップへ戻る