販売管理

販売指南
一般卸売業向け販売管理システム

豊富な導入実績と幅広い業種対応力で基幹業務をサポート。

40年を超える事業実績と300社を超える導入実績に基づく業務ノウハウをパッケージング。充実した標準機能で幅広い業種に対応できます。また小規模~中・大規模まで様々な企業規模にも対応できます。

new◎簡易組立加工業へのシステム化を支援する『製造オプション』を2017年4月よりリリースしました!

販売指南の特長

特長1

蓄積された取引履歴の徹底活用

取引先検索や見積・受注・売上履歴の引用機能により、伝票登録を強力に支援し、負荷を軽減します。印刷プレビューからの簡単データ出力や、任意の抽出条件・印刷項目によって、多彩なデータ活用が可能です。

取引履歴データの活用紹介画面

特長2

内部統制を強力にサポート

担当者ごとに権限設定ができ、機能の利用制限が掛けられます。利用ログでは、機能操作履歴だけではなく、参照したデータ範囲も記録します。また、マスタや伝票の登録も履歴保持します。これらの充実した管理機能により、安全・安心にご利用いただけます。

利用ログ表示画面

特長3

外部システムとのリアル連携を実現

簡単な設定でインターネット上の様々なサービスを連携させることが可能です。例えば、得意先マスタの住所から地図や経路を表示、商品マスタの品名からメーカーのカタログを表示することで、業務効率の向上が図れます。

外部システムとの連携図

特長4

便利なオプションシステムでより便利に

基本システムと組み合わせることで、より便利にご活用いただけます。

○製造オプション new
簡易組立加工業へのシステム化を支援します。シンプルですが、充実した生産管理機能を実装しています。

○承認ワークフロー
見積・受注・発注などの申請・承認業務をワークフローシステムで実現します。別途ワークフローシステム「ALIVE SOLUTION WF」が必要です。

○EOSオプション
JCA手順・全銀手順などの受注データを受信可能です。タイムスケジュールによる自動受信も可能です。また、Webサイトやメール添付で入手した注文データを処理することも可能です。

○会計連携
販売・仕入・入金・支払等のデータを自動仕訳し、会計システムへ渡します。会計指南・勘定奉行ならシームレスに連携可能です。

○ハンディターミナル検品
入荷検品・出荷検品・棚卸検品が可能です。バーコード対応の入荷予定表やピッキングリストを出力、物流業務の効率化を支援します。

※EOS:電子発注システム(Electronic Ordering System)
※JCA手順:日本チェーンストア協会が規定した取引先データ交換標準通信制御手順(Japan Chain Stores Association Protocol)

特長5

税制改正による消費税率変更にも柔軟に対応

将来の軽減税率制度や複合税率などの消費税率の変更に備え、明細単位の税率変更機能を装備。税率変更による業務負荷は最小限に抑え、スムーズな運用が可能です。

特長6

入金予定額細分化機能により、請求先毎の入金(回収)管理が可能

支払い手段を「振込」や「手形」などに分割して支払う得意先に対応して、請求先毎の入金(回収)管理が可能です。分割条件に応じた請求金額は、入金予定表で確認することで、回収精度の向上が図れます。

入金予定額分割条件メンテ/得意先メンテの画面

機能図

販売指南の機能図