e-image

帳票ソリューション

選ばれる理由

コスト削減

帳票の倉庫保管コストを削減

法定保存期間に合わせ、5年・7年・10年など長期保存するために、各種帳票の保管倉庫が必要でしたが、e-imageにて電子保管やCD-ROMにて保管することで、保管場所や倉庫保管料の削減が可能です。

専用データベースが不要

e-imageやe-PrintJunctionは有償のデータベースを必要としないので(※保存データ量によっては必要となります)、導入コストはもとより、維持管理(ランニング)コストも抑えることができます。

プリンターコストの削減(プリンターのオープン化)

オフィスコンピューターや汎用機で必要となる専用プリンターは、導入費用や維持費用が高価ですが、e-imageやe-PrintJunctionを利用することで、一般的で安価なレーザープリンターから出力することが可能です。また、e-imageを利用して帳票を電子保管することで、プリンターのトナー代や用紙コストも削減することができます。

活用事例[プリンターのオープン化]

ビューアフリーで全社展開もしやすい

必要な情報は全て画面にて表示・検索が可能ですので、オフィスのペーパーレスに貢献します。ビューアライセンスはフリーなので、一気に全社規模のペーパーレスを実現し、全社員で電子帳票を利用した情報共有・情報活用することが可能です。

活用事例[ぺーパーレス化]

配送仕分・郵送コストを削減

紙での運用では、帳票の仕分・配送にかかる手間や、各拠点や取引先への郵送代といったコストが発生しますが、e-imageやe-PrintJunctionが、帳票の自動仕分を行いますので、仕分や配送にかかる手間・コスト・ミスが削減できます。

その他の選ばれる理由

お問い合わせ

ページトップに戻る