e-image

帳票ソリューション

選ばれる理由

業務効率の向上

高速・高度な帳票検索を実現

紙での運用の場合、該当帳票の検索には手間と時間がかかっておりましたが、電子保管することで、「複数検索」や「条件検索」、「複数帳票の串刺し検索」といった高度な検索機能を利用し瞬時に必要な帳票を探し出すことが可能です。

機能詳細「検索機能」を見る

帳票の自動仕分による業務効率化

基幹システムからe-imageやe-PrintJunctionへ出力する際に、「ページ順に並び替え」「送付先別にファイル仕分け」「メール送信」「FAX送信」といった処理を自動的に実行するため、帳票仕分の負荷を削減し、業務効率を向上させます。

活用事例[自動FAX(FAX連携)]

帳票の世代管理が可能

紙での運用の場合、古い帳票と新しい帳票が混じり、整理やファイリングに手間がかかりますが、e-imageでは日付別に自動分類が可能になりますので、分類ミスや作業負荷を軽減できます。

帳票の有効活用

帳票をワンクリックするだけで、CSVファイル形式に変換ができます。変換後は表計算ソフトで自由に加工が行えますので、抽出や並び替え、グラフの作成など、帳票データの有効活用が可能です。

機能詳細「データの二次活用」を見る

その他の選ばれる理由

お問い合わせ

ページトップに戻る