e-image

帳票ソリューション

ご質問

質問 e-image、e-image +plus、e-PrintJunctionの違いを教えてください
「仕分・保存・出力・検索・閲覧」したい場合はe-imageやe-image +plusを、「仕分・出力」したい場合はe-PrintJunctionをご選択ください。
どのパッケージが良いか分からない場合は、お問い合わせページより担当営業にご連絡ください。
質問 ライセンス体系はどうなっていますか。
オフィスサーバ版、IBM i版、Windows版のどれを何ライセンス購入すれば良いですか。

ご利用の基幹システムによって導入するライセンスをご選択ください。帳票定義の作成や、データの取込を行う端末が複数台ある場合には、管理クライアントライセンスを追加でご購入頂く場合がございます。詳細については、お問い合わせページより担当営業にご連絡ください。

<オフィスサーバ版>
オフィスサーバ版はサーバー1台に1つのライセンスが必要です。
<Windows版>
Windows版は、サーバー1台に1つのライセンスが必要です。
複数台のPCでデータ変換を行ったり、印刷実行を行ったりする場合、対象となる端末台数分の管理クライアントライセンスが必要となります。
<IBM i版>
IBM i版はサーバー1台に1つのライセンスが必要です。
複数台のクライアントで帳票定義の作成やデータ変換を行う場合、対象となる端末台数分の管理クライアントライセンスが必要となります。なおサーバーライセンスはIBM iのサーバーに紐付いて必要です。
質問 ホストや汎用機から出力される帳票を電子保存できますか?
CSV、TXT形式のファイルを作成して頂ければ、電子保存することができます。e-imageをご利用の場合は帳票設計オプションが必要ですが、e-image +plusの場合は標準機能で対応が可能です。
質問 e-imageの推奨環境について教えてください。
  • ハードウエア環境
    1. サーバー
      CPU:Intel Celeron(2コア以上)
         Intel Pentium
         Intel Xeon

      メモリー:32ビットOS→2GB以上
           64ビットOS→4GB以上

           ※大規模オプション利用時(データベースありの場合)
           32ビットOS→4GB以上
           64ビットOS→6GB以上

      HDD:帳票の総容量の3倍以上
      CRT解像度:1024×768以上
    2.  
    3. クライアント(データ参照用)
      CPU:Intel Celeron(2コア以上)
         Intel Pentium
         Intel Xeon
      メモリー:2GB以上
      HDD:空き容量100MB
      CRT解像度:1024×768以上
  • ソフトウエア環境
    1. OS
      • Microsoft Windows Vista
      • Microsoft Windows 7
      • Microsoft Windows 8.1
      • Microsoft Windows 10
      • ※上記はいずれも日本語/英語に対応
      • Microsoft Windows Server 2008 R2
      • Microsoft Windows Server 2012 R2
    2. Microsoft SQL Server(大規模オプション使用時)
      • Microsoft SQL Server 2008 R2
      • Microsoft SQL Server 2012
      • Microsoft SQL Server 2014
      • ※Microsoft SQL Server Expressも可能です。
    3. オフィスサーバ(Entrance、CENTRAGE)OS
      • DP-UX C00版以降
    4. IBM i OS
      • IBM i(i5/OS、OS/400) V4R5M0以降(現状V7R2M0まで)

詳細については、お問い合わせページより担当営業にご連絡ください。

質問 バージョンアップの費用はどのくらいかかりますか?
保守契約にご加入頂いているお客様でしたら、マイナーバージョンアップの場合、契約内でバージョンアップCDを提供致しますが、メジャーバージョンアップの場合は、バージョンアップ費用が発生します。
質問 税務署に届ければ電子帳票として使用する事ができますか?
税務署等に届け出を行い電子保管法の要件を満たしていれば使用する事ができます。基幹システムによっては、システム自体を修正する必要が生じる場合もあります。 詳細につきましては、お近くの税務署にお問い合わせ下さい。
質問 IBM i本体を変えた場合、ライセンスを購入する必要はありますか?
IBM iの本体ごとにライセンスを発行しているので、IBM iを変更した場合には、e-image側も再度ライセンスを購入する必要があります。
質問 試使用版はありますか?
ございます。お問い合わせページより担当営業にご連絡ください。
質問 IBM i版を利用する場合、e-imageはどのマシンにインストールをしますか?
IBM iサーバーではなく、Windowsサーバーにインストールをします。
質問 e-imageやe-PrintJunctionは仮想環境で動作しますか?
動作条件がございますので、詳細については、お問い合わせページより担当営業にご連絡ください。

お問い合わせ

ページトップに戻る