e-image

帳票ソリューション

対応機能一覧

帳票定義機能(作成・自動分類)

プログラムを書かずに、帳票定義を行うことができます

帳票の仕分情報を定義することにより、「担当者別」「日付別」といったフォルダー分けや、「PDF保存時にファイル名変更」といった処理を自動的に行うように設定することが可能です。

図:帳票定義作成画面

お問い合わせ

その他の機能詳細を見る

1. 取り込み

  • スプールデータ:IBM(OUTQ)、オフィスサーバ(シンビオント)、Windows(EMF)
  • インポート:CSV,TXT

4. 出力

  • プリンター
  • FAX出力
  • メール送信
  • PDFファイル出力
  • 自動的に出力先を振り分け

ページトップに戻る