このページの本文へジャンプ



商品・ソリューション

e-PrintJunction

ノンプログラミングで基幹業務システムの印刷データを取り込み、自動仕分でプリンターや各種ファイル形式に出力します。

セールスメッセージ

マルチホスト対応の基幹系印刷環境ダウンサイジングツール。
ノンプログラミングで基幹業務システムの印刷データを取り込み、自動仕分でプリンターや各種ファイル形式に出力します。出力環境の一元管理により、HOSTプリンターとOAプリンターの共有や、プリントミスの削減等、TCO削減を促進します。
 

特長

1.マルチホスト対応
2.Windowsプリンターの活用
3.スプールデータの変換
4.ミスプリント削減
5.プリンターエラー監視
6.マルチオーバーレイ対応
7.ページ指定再印刷
8.スプールデータのFAX出力
9.印刷環境構築の柔軟性

機能

マルチホスト対応帳票仕分サーバー(e-PrintJunction)は、ソリューションサーバーCENTRAGEU(注)、IBM eServer i5(注)や大型コンピューターの帳票印刷出力を、安価なパソコンのプリンターで行えるようにするシステムである。既存のアプリケーションプログラムから出力された帳票を取り込み、元のイメージ通りにパソコンのプリンターに印刷することができる。Windows(注)で作成された帳票を扱うことも可能である。
 
(注)CENTRAGEU は、三菱電機(株)の登録商標です。
(注)IBM、eServer は、IBM Corp.の商標です。
(注)Windowsは、米国Microsoft Corp.及びその他の国における登録商標です。

動作環境(推奨)

1.管理サーバー
  ・Windows Server 2003、Windows Server 2008  
2.プリントサーバー
  ・Windows Server 2003、Windows Server 2008  
 

こんなシーンでお役に立ちます

各種HOSTのプリントデータをノンプログラミングで受け取り、自動での既存Windowsプリンターへの印刷、指定フォルダーへのデータ出力、指定あて先へのFAX出力を実現します。
紙印刷が主流だったレガシー環境をオープン化して、システム構築コストの削減や、一元管理による管理コスト削減に貢献します。

概要

概要図

販売元及び開発元

   ※この製品の開発元は株式会社三菱電機ビジネスシステムです。 

 

この商品に関するお問い合わせはこちら