このページの本文へジャンプ



商品・ソリューション

パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム

重要な個人情報であるマイナンバーを、高度なセキュリティー環境下で安全に、独立・集中管理するシステムです。

概要

「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」は、給与計算システム等からの要求に応じて、マイナンバーを提供するインターフェース機能を有し、マイナンバーを独立した形で「取得・保管・利用・廃棄」のライフサイクルを管理します。また、重要な個人情報となるマイナンバーを、他システムから完全に独立して管理することにより、セキュリティーを担保します。さらに、マイナンバーを含むデータベースや通信に暗号化を施すことにより、「物理的安全管理措置」及び「技術的安全管理措置」に対応します。

特長

マイナンバーは、平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続で必要になります。

マイナンバー制度では、個人情報の管理について、制度面(制度面における保護措置)と、システム面(システム面における保護措置)の両方から、個人情報を保護するための措置を講じています。

 

■外部リンク(マイナちゃんのマイナンバー解説)

マイナンバーはいつから誰がどのような場面で使うの?

マイナンバーは自由に使っていいの?個人情報の管理は安全なの?

 

「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」では、「システム面における保護措置」に着目して、システム要件を設定し、必要な機能をご提供します。

7つの安心

1.完全独立管理
  他システムから独立して管理することによりデータの機密性を高めます。
2.セキュリティー対応
  データベース、通信のいずれも、暗号化を施してデータを扱います。
3.複数会社管理
  自社だけではなく、顧問先・個人事業主・グループ会社も管理できます。
4.厳重なログ管理
  操作履歴とマイナンバー利用履歴を厳重に一元管理します。
5.定期的にマイナンバー廃棄処理
  利用期限切れマイナンバーの一括廃棄処理と廃棄証明書の出力ができます。
6.単体導入が可能
  「パッケージプラス®マイナンバーロッカーシステム」単体での導入ができます。
7.API連携機能
  他システムと連携させ、マイナンバーの登録・参照ができます。

連携システム

 

 

 

動作環境(推奨)

■サーバー

 Microsoft Windows Server 2012 R2

 Microsoft Windows Server 2012

 Microsoft Windows Server 2008 R2

 Microsoft Windows Server 2008

 

■データベース

 Oracle Database 12c

 Oracle Database 11g R2

 

■クライアント

 Microsoft Windows 10 Pro

 Microsoft Windows 8.1 Pro

 Microsoft Windows 7 Professional

 

※スペックの詳細につきましては、弊社営業担当者にお問合せ願います。

商標について

※パッケージプラス、ALIVE SOLUTION、給与指南、ARDIO は、株式会社三菱電機ビジネスシステムの登録商標です。
※Microsoft、Windows、Windows 8.1、Windows 7、Windows Server は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Oracle は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

※当ページに掲載されているマイナンバーのバナーは、内閣官房ホームページで提供されているバナーを使用しています。
※当ページに記載されている会社名、製品名は、一般に各社の登録商標または商標です。なお、本文および図表中では、®、TMマークは明記しておりません。

この商品に関するお問い合わせはこちら