このページの本文へジャンプ



採用情報

研修制度


研修では、学生から社会人になるための意識改革を行うとともに、現場で必要なマナー(名刺交換・電話応対など)や、求められる動き(報告・連絡・相談、社内ルール)を習得します。また、必要なスキル(コンピュータ関連、文書作成、プレゼンテーション)を身に付けます。

 

内定者教育

当社の教育は、内定時から始まっています。
社会人として、また、IT人材として、スムーズに羽ばたいていけるよう、学業に無理のない量とやり方で、内定者教育を実施します。

新人研修

入社から1年間は研修生と位置づけ、フォローアッププログラムを実施。
特徴的なのは、あらゆる職種に必要な教育を全員に実施する点。
“配属先のことしかわからない人”にしないよう、幅広い教育を行っています。

研修スケジュール

 

研修体系

若年層から中堅層、管理職・リーダー層に至るまで、さまざまなプログラムを実施しています。

研修体系

  • (注1)記載の試験名は、情報処理技術者試験の試験区分です。試験区分は、職種や専門分野ごとに期待する技術水準及びレベルに対応します。情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。
  • ※引用:独立行政法人情報処理推進機構(IPA).”情報処理技術者試験-情報処理技術者試験の概要-情報処理技術者試験とは”.IPAホームページ.2016-01-06.(参照2016-01-07)
  • (注2)「PMP®」 (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)とは、PMI, Inc.が認定しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。
  • (注3)「ITコーディネータ」とは、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が認定している経済産業省推進資格です。
  • (注4)「各種ベンダー資格」とは、各企業やメーカーが主催・運営する民間資格制度です。例:ITILR認定資格、Microsoft認定資格、Oracle認定資格など
  • ・「PMP®」は、プロジェクトマネジメント協会(PMI:Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
  • ・「ITコーディネータ」は、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会の登録商標です。
  • ・「ITILR」は、AXELOS Limitedの登録商標です。
  • ・「Microsoft」は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • ・「Oracle」は、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
  • ・ その他の会社名、製品名、サービス名などは、一般に各社の商標または登録商標です。