このページの本文へジャンプ



採用情報

インターンシップ レポート 2017 Winter


インターンシップのメインイメージ写真

IT営業を知ろう 1days インターンシップ

実施日:2017年1月20日(金)・2月21日(火)

 “IT業界=エンジニアの世界”と思っていませんか? 当社では、エンジニア以外の職種の社員も多く活躍しています。今回は「コンサルティングセールス」という営業の職種にスポットを当てたインターンシップを開催しました。 お客様のご要望をしっかりと理解し、最適なシステムの提案をするまでの一連の流れを学びました。

講義

IT営業の仕事を知ろう

 IT業界の営業がどのような仕事をしているのか、どんな役割を担っているのか、具体的な事例も参照しながら学びました。営業の第一線で活躍している講師から直接話を聞くことで、これまであまり身近ではなかった「IT業界・営業職の人物像」が明確になりました。

【主な講義内容】
●営業職の1日の仕事の流れ
●会社紹介・・・学生の方の関心が高い項目を中心に、Q&A形式で説明しました。
●IT業界の営業スタイル・・・事業領域ごとに異なる営業スタイルの特徴を説明しました。
●当社の営業スタイルと提案活動の流れ
●販売促進活動の事例
●パッケージソフトウエア(就業管理システム)の紹介・・・午後の演習に備えて、システムの概要や
 機能を紹介しました。
●営業の職種紹介動画の上映
  • 講義の様子①
  • 講義の様子②
  • 講義の様子③
  • 講義の様子④
インターンシップ講師 K.Mさんから実習生へのメッセージ

 今回のインターンシップでは、学生の皆様の提案検討の中から、日頃の提案活動の中においても活用したいような良いアイデア(提案)・斬新なアイデア(提案)がいくつも生まれ、非常に良い刺激となりました。
 お客様の立場にたって「提案」を考えることが好きな皆様と一緒に仕事ができる日を楽しみにしております。

インターンシップ講師 Y.K



演習

「就業管理システム」を使った提案内容を考えてみよう

 午前中に勉強した「就業管理システム」を題材に、仮想のお客様に対するパッケージシステムのカスタマイズ提案の内容をグループで検討しました。
 お客様の課題をしっかりと理解した上で、どんな機能があればより便利になるかアイデアを出し、想像力を膨らませながらディスカッションを深めました。
 難しい課題でしたが、先輩社員のアドバイスを受けながら進めることができました。

【発表の様子】
 ディスカッションを通じてまとめ上げた提案内容を、グループごとに発表しました。システムを使う人の立場に立って考えた機能性やデザインに、学生ならではの斬新なアイデアも加わって、オリジナリティ溢れる発表が続きました。
 今回の発案が元となった新機能が、将来当社のシステムで実現されるかもしれません!?
  • 演習の様子①
  • 演習の様子②
  • 演習の様子③
  • 演習の様子④
  • 演習の様子⑤
  • 演習の様子⑥
  • 演習の様子⑦
  • 演習の様子⑧
インターンシップ講師 K.Mさんから実習生へのメッセージ

 提案前の訪問でお客様からいかに多くの情報(課題や要望)を引き出せるかが、いい提案を作り上げる重要なポイントです。ITの知識よりも、お客様の課題解決に対する真摯な姿勢と業務知識やコミュニケーション能力が求められます。自分のアイデアや思いを盛り込んで提案を作り上げ、それがお客様に受け入れられた時が、大きな達成感と喜びを感じる瞬間です。

インターンシップ講師 S.N



座談会

先輩社員との座談会

 営業の若手社員を囲んで座談会を行いました。仕事のことやキャリア形成のこと、就職活動のことなどについて多くの質問が出ました。
 年齢の近い先輩社員から話を聞くことで「社会人になること」についてイメージを明確にすることができました。

  • 座談会の様子①
  • 座談会の様子②
  • 座談会の様子③
  • 座談会の様子④
  • 先輩社員①
  • 先輩社員②
  • 先輩社員③
  • 先輩社員④


参加した学生の声

  • 参加学生(女子)の声①

     ITの知識が豊富に要ると思っていましたが、業界知識や業務知識が大切だということが印象的でした。(女性)

  • 参加学生(男子)の声②

     営業職は企画や提案など大変な職種という印象でしたが、自分のアイデアを活かしてお客様に貢献できる職種だと思いました。(男性)

  • 参加学生(男子)の声③

     営業職はお客様との信頼関係が非常に重要で、時間をかけてニーズに合った商品を提供する、やりがいのある仕事だと感じました。(男性)