このページの本文へジャンプ



採用情報

T.Sさん
[2015年入社]

経営学部 経営学科 卒業

システムエンジニア(SE)


お客様から信頼されるSEになることが今の目標。
技術力と業務知識の両輪揃ったSEになれるよう、
日々努力しています。

業務内容について教えてください。

 自社パッケージソフトウエアの導入です。お客様の業務効率を向上させるため、要望をヒアリングして設定を行います。パッケージソフトウエアの機能範疇を超えるご要望がある場合は、カスタマイズという形でシステムの設計を行い、完成したシステムが正常に動作するか試験を行ってお客様へ提供します。正確にヒアリングするためには、お客様の業務を理解するための「業務知識」と、システムの設計を行うための「技術力」が求められます。

文系からSEを目指した理由を教えてください。

 就職活動中、SEの先輩のお話を聞くなかで「技術力の有無は他者から明確に判断できるから、SEは良くも悪くも手を抜けない」という言葉がありました。これまで辛いときには諦めて手を抜いてしまいがちだったので、敢えて何の知識もなく手を抜けない世界に身を置いて挑戦してみようと考えました。

これまでで一番成長を実感した仕事は何ですか?

 お客様の使用しているPCを新しいPCと入れ替えるという作業を初めて一人で行ったことです。特別な設定のあるPCだったため、データを消失することが無いようバックアップを取り、慎重に作業を進めました。2日間ほどの作業でしたが、独力で最初から最後まで完遂したことでお客様から信頼いただけるようにもなり、大きな達成感を得ることができました。

仕事で苦労したことや失敗したことはありますか?

 給与計算システムの導入案件を担当した際、打ち合わせの中でお客様の質問に的確に答えることができず、「給与計算のしくみを全然わかっていないだろう。」とお叱りを受けてしまいました。知識不足のまま打ち合わせに臨んでしまったことが原因であったため、次回までに挽回できるよう、給与計算や所得税の仕組み等を必死で勉強しました。

苦労や失敗をどのように乗り越えましたか?

 お客様からお叱りを受けた案件は現在も継続中です。今回のことで、SEには技術力だけでなく、業務知識を身につけることが重要であることを改めて学びました。お客様に信頼して頂くことを目標に、ビジネス・キャリア検定試験やマイナンバー実務検定など、関連業務の資格取得も視野に入れて学習を継続していきます。

当社の魅力と今後の目標を教えてください。

 文系出身でもSEとして活躍している社員が多くいます。また、私のように入社時点で技術知識が乏しい状態であっても、研修や資格取得支援制度など学習をサポートしてもらえる環境があります。今後同じような新入社員が配属された際には指導を行えるよう、自分自身スキルアップすることが当面の目標です。

1日のスケジュールのイメージ写真4枚
9:00 出社。メールチェック。お客様からの問い合わせ事項等がある場合は対応をする。
午後から訪問予定のお客様との打ち合わせ資料を入念に確認。顧客訪問は平均して週に2~3回程ある。
11:00 同行する社員と外出。お客様先周辺の店で昼食。
13:00 お客様先訪問。給与計算システムの導入についての打ち合わせを行う。
先方7名、当方5名の大人数での打ち合わせで、緊張しながらもメイン担当として議事進行をリードする。
16:00 帰社。打ち合わせ内容を復習。お客様から質問を受けた内容は、次回までに回答できるよう準備を行う。
16:30 本日同行した後輩が作成した議事録をチェック。
正確に記録されているかどうかを確認し、修正が必要な個所をアドバイス。先輩としての仕事も増えてきた。
17:45 明日のスケジュールの確認をして業務終了。
部活動のフットサルの練習に参加。