このページの本文へジャンプ



採用情報

N.Nさん
[2007年入社]

数理情報学部 数理科学科 卒業

インフラエンジニア(IE)


お客様や自分たちが困っていることに対して、部門や
部署を越えて、良い雰囲気で迅速にフォローし合えるのは
三菱電機ビジネスシステムならではです。

業務内容について教えてください。

 私は、仮想化関連やセキュリティ関連等のインフラの設計・構築を行っています。
 また、新商材・新技術を調査し、構築時の注意点、運用時のメリット・デメリット等の情報を全国の拠点向けに発信しています。

学生時代に情報系の勉強はしていましたか?

 私はとくに情報系の勉強はしていませんでした。入社後の研修制度や先輩方のフォローもしっかりしていますので、「学生のうちから勉強しておかないといけない!」ということはありません。ただ、学生の頃からパソコンを自作したり、自宅にサーバーやルーターを設置したりといった、もともと情報系に興味がある人は、様々な機器についての基本的な知識が身についているので、入社してから活かされやすいと思います。

これまでで一番成長を実感した仕事は何ですか?

 当社内ではまだ実績がなかった大型案件を任せられて、問題無く完遂できた時です。
 Microsoft製品を用いての仮想環境構築といった技術を取り入れ、最終的に社内で表彰されたことは自信になりました。

仕事で苦労をしたことはありますか?

 同時に大型案件2つが並行し、それぞれで技術の検証を行ない、どちらか一つでも遅れれば、納品時期に影響が出るという状況の時は苦しかったです。どの作業を優先すべきか、自身のスケジュール管理、ネットワーク担当者、ストレージ担当者、セキュリティー担当者、ミドルウエア担当者、アプリ担当者、外注と大人数での検証は、何度も問題点を確認し時間がかかり、大変でした。

苦労をどのように乗り越えましたか?またその時に心強かった存在は?

 お客様やプロジェクトメンバーとの報告・連絡・相談を密に行い、良い事、良くない事、懸念事項を共有するようにし、どんな状況になっても素早く対応できるようにしていました。
 その時のプロジェクトメンバーの先輩や同期はもちろん、技術的なフォローをしてくれる先輩、悩みや愚痴を聞いてくれる同期&先輩の存在はとても頼もしく心強かったです。

当社で良かった、当社だから出来たと思うことはありますか?

 お客様にも「三菱電機ビジネスシステムさんは横のつながりが良い」と褒められたことがあります。お客様や自分たちが困っていることに対して、部門や部署を越えて、良い雰囲気で迅速にフォローし合えるのは当社ならではないのかなと思います。

今後、挑戦してみたいことはありますか?

 今後はクラウドを利用しての提案、設計、構築を行いたいです。またその技術情報を全国の拠点に提供し、支援していきたいと思います。

1日のスケジュールのイメージ写真4枚
9:00 出社。朝礼やラジオ体操、メール確認など。
時には現地直行ということも。
9:30 お客様(A社)への提案・訪問準備。
現地直行の日はデータセンターでのサーバー設置などを行う。
12:15 昼食。会社近くのお店で食べたり、お弁当を買ったりすることも。お客様のところに行っている時は、美味しいランチのお店を教えてもらい、周辺のグルメを堪能!
13:00 お客様(B社)へ提出する見積書を作成したり、来社されたお客様(C社)の対応(打合せ)をしたり。
客先でアプリケーションを設定していることも。
16:30 担当しているお客様(D社)のサーバの遠隔作業など。
お客様のところでお客様立会いのもと設定したアプリケーションの動作確認。
17:45 お客様サーバーの停止時間帯を利用しての保守端末から遠隔作業や、当日の作業内容と次の日の業務内容の確認。業務終了。先輩や同期と飲みに行くことも!
  • ※「Microsoft」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。