このページの本文へジャンプ



展示会・セミナー

人事部門向けトレンドセミナー

セミナー開催のご案内

展示会・セミナー名
人事部門向けトレンドセミナー
会期
2016年7月7日(木) 13:00〜17:00
主催
株式会社三菱電機ビジネスシステム中部支社
定員

50 名

参加費

無料

会場のご案内

会場
大名古屋ビルヂング5F  セミナールームA・B
受付開始
13時 00分
住所
名古屋市中村区名駅3-28-12

【人事部門向けトレンドセミナー】 アジェンダ

プログラム内容
Session1
13:30〜15:00
今さら聞けない!?労働時間制度の基本と実務

昨年4月、高度プロフェッショナル制度(いわゆる残業代ゼロ法案)として注目された労働基準法改定案が閣議決定されました。改正法案には中小企業における月60時間超過の時間外割増賃金率猶予の廃止(平成31年)のほか平成28年4月からは有給休暇の時期指定取得のスタート等が含まれており、自社の労働時間制度は現状のままでよいのか?新しい制度を取り入れることで残業時間は抑制できるのではないか?など、労基法や昨今の就業就業管理事例等を元にわかりやすくご解説します。法改正のポイントといまさら聞けない「労働時間制度の基本」をご説明します。

【講師:いいの経営労務管理事務所 特定社会保険労務士 飯野正明氏】

Session2
15:10〜16:00
e-Gov(電子政府の総合窓口)を利用した電子申請と業務管理

昨年からスタートしたマイナンバー制度。取扱いには十分な注意が必要です。そして社会保険、雇用保険に関わる事務作業にもマイナンバー対応を考慮した業務運用が必要です。
ARDIOの電子申請システムを利用すれば、マイナンバーの取り扱いも安全に、かつ社会保険、雇用保険の手続きを効率化できます。
今回、新たにリリースした電子申請システムAPI版をご紹介、人事部門の業務負荷軽減にお役に立ちます。 

【講師:株式会社三菱電機ビジネスシステム】

Session3
16:10〜17:00
時間管理から労務管理へ 労務管理のポイントとシステム対策

就業システムを導入して時間管理はしているけれど…
「未入力のフォローに時間がかかってシステムを導入している意味がない…!」
「休暇申請は出てるけど、予定通り取得できているのだろうか…?」
「36協定超え、過重労働…労務チェックがいつも月末…」
近年の就業管理は単なる「時間管理」から「労務管理」が求められています。約900社の導入実績から導入事例をご紹介します。勤務実態の把握、サービス残業抑制へ、企業と社員の満足度向上を目指したシステム対策をご提案します。

【講師:株式会社三菱電機ビジネスシステム】

お申込みの方は下記ボタンをクリックし、登録フォームに必要事項を記入の上、ご登録ください。

セミナー申込みの受付は終了しました。
【 個人情報の取り扱いについて 必ずお読み下さい 】
  • ご記入頂きました個人情報は弊社事業運営の基礎資料として使用させていただく他、セミナー及び弊社情報のご案内に使用させて頂きます。
  • 個人情報につきましては、弊社個人情報保護方針に則り厳重に管理します。
  • 個人情報の開示、訂正、削除または利用停止につきましては、個人情報相談窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。
  • 弊社の個人情報保護方針及び、個人情報相談窓口につきましては以下の個人情報保護方針ページを参照ください。
お問い合わせ先
株式会社三菱電機ビジネスシステム 中部支社 システム営業第一部第一課 セミナー事務局 澤野、仮屋
TEL:
050-3116-6200
FAX:
052-204-0118