このページの本文へジャンプ



社会保険労務システムARDIO

外部連携APIに対応した ARDIO®(アルディオ)の電子申請システムで業務効率UP

社会保険・雇用保険の手続きでこんなお悩みありませんか?

従業員の取得喪失の手続きに時間が掛かる

育児休業・高年齢の給付申請手続きが大変

マイナンバー記載の書類持ち出しは危険

e-Gov※1からの電子申請は操作が面倒

ARDIO®の電子申請システムで解決できます。

ハローワークへの移動や
窓口での待ち時間が解消

支払い決定通知書の送付や
申請書回収の手間が解消

外部への書類持ち出しがなくなり
マイナンバー漏えいリスクを回避

ARDIO®の申請画面だけで
e-Govでの申請手続きが完結

電子申請システム
これにより

行政機関の受付時間にかかわらず、いつでも届出提出が
できます。提出作成も、データ連携し作成できるので、
効率化され、記載ミスが軽減されます。

申請、承認後の通知書取得まで、データで申請・結果の
返信が行われるため、マイナンバー漏えいのリスクがなく
なります。

ARDIO®の電子申請システム導入 電子政府e-Gov 電子申請システム 電子申請システム 電子申請システム

ARDIO®電子申請システムの特長

例えば、①健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届と、雇用保険被保険者資格取得届②雇用保険被保険者離職証明書と、雇用保険育児休業給付金申請書といった、複数の手続きをまとめて同時に申請することが可能です。
電子申請の手続き完了後に返戻される公文書の中には、従業員本人に戻す必要のある書類があります。ワンタイムダウンロードサービスなら、その公文書を一括で安全に各従業員に配信できます。
マイナンバーの記載が必要な雇用保険の届出・申請書にも対応!

パッケージプラス®マイナンバーロッカー
システムと連携して、マイナンバーの管理が
可能です。電子申請データに、マイナンバーを
出力して申請することもできます。

電子申請データは個別の到達番号で状況確認が可能!

電子申請が完了するとe-Govから各申請データに
到達番号が割り振られます。
審査中・審査終了などの各手続きの進捗状況は
到達番号ごとにARDIO®の画面から確認できます。

既存システムのデータ取り込みが可能!

既存システムからARDIO®へデータ取り込み
を行い、電子申請することが可能です。

既存システムや表計算ソフトなどから出力される、勤務表・賃金台帳・
派遣台帳などの申請に必要なデータを自動的に指定フォルダーへ格納し、
ファイル名を変換してARDIO® に連携させることができます。
これにより、煩雑なファイル添付作業を自動化することができます。

電子帳票システム e-image e-Print Junction

クラウドで安全に利用できる暗号技術を用いて
ファイル交換するサービスです。

パッケージプラス(R)トランスポーター

重要な個人情報であるマイナンバーを、高度なセキュリティー環境下で
安全に、独立・集中管理するシステムです。

パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム

※1 e-Gov(電子政府の総合窓口)は、総務省行政管理局が運営する総合的な行政情報ポータルサイトです。

商標について
パッケージプラス、ARDIO、e-image は、株式会社三菱電機ビジネスシステムの登録商標です。
Windows は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他、当ページに記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
なお、本文および図表中では、®、TMマークを省略している場合があります。

ARDIO®(アルディオ)の電子申請システムで業務コスト削減ARDIO®