このページの本文へジャンプ



ARDIO製品情報
  • お問い合わせのページへ
  • こちらに記載している社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
トップページ の中の 社会保険労務士業務の「5つの課題」:業務効率向上

作業負荷を減らし業務効率向上

作業効率向上は、システム構築の命題。余分な入力作業を減らせば、ミスロスも防げて一挙両得。
事務作業の軽減から、作業の「見える化」までサポートします。

業務効率向上への声
●事務処理の効率化を図りたい。

これまでは担当者頼みの人海戦術。手作業の部分も大きく、ミスロスも心配なので、どうにか効率化したい。

●手続きごとに二重入力の手間をなくしたい。

二重処理は直し忘れが発生し、「正」を探す確認作業が発生する。無駄な作業なのでなくしたい。

●システム移行による作業効率の低下は避けたい。

作業効率を上げるためのシステム移行が、かえって阻害要因にならないか心配。

ARDIOのソリューション

「担当者頼み」の業務進捗管理がシステムで一元管理されます。
月変の判定、保険料の徴収について、チェックのための支援ツールが充実してます。
社会保険は管轄、社保事業所番号、の複数設定に対応しております。
労働保険が複数成立している場合でも、賃金等の集計が簡単に行えます。



お問い合わせ・訪問デモのご案内についてはこちらから