このページの本文へジャンプ



ARDIO製品情報
  • お問い合わせのページへ
  • こちらに記載している社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
トップページ の中の 社会保険労務士業務の「5つの課題」:リスク回避

セキュリティ対策でリスク回避

大事なデータだから、セキュリティは見逃せない。クライアントの環境に合わせた機能設定も「使える」セキュリティへの大事な役割。

リスク回避への声
●セキュリティの強化をはかりたい。

従来のセキュリティだけでは不安。不正操作を防いで情報流出などのトラブルを避けたい。

●復旧保守があるといい。

セキュリティだけでは実用性がない。復旧保守があってこそ。停止は大きく業務に支障をきたしてしまう。

●アクセス制限などの機能がほしい。

状況に応じたアクセス制限をかけたい。

ARDIOのソリューション

Oracle Workgroup Server を使用することでシステムの安定性を確保しています。
操作履歴のログを保持します。
万が一、ハードウェアがダウンしたなどの緊急時は、保守サービスにて復旧を行ないます。
事業所単位のデータ毎に、また起動プログラム毎に、オペレータのアクセス制限可能です。



お問い合わせ・訪問デモのご案内についてはこちらから