ワンタイムダウンロードサービス

特長

  • e-Gov電子申請システムより取得した公文書を、対象者へ安全に一括配信することができます。
    (特許第6088102号を取得)
  • 公文書配布手続きの作業負荷を大幅に削減し、業務効率化を実現します。
  • 三菱電機の「関数型暗号」技術による高度なセキュリティー環境で、公文書を安全に管理できます。

サービスイメージ

ARDIOからe-Gov電子申請システムへ申請を行い、行政手続の所管府省により公文書が発行されると、申請者はe-Gov(※)から当該公文書を取得します。ワンタイムダウンロードサービスは、取得した公文書を対象となる従業員へ安全に一括配信するサービスです。

e-Gov(イーガブ):総務省行政管理局が運営する電子政府の総合窓口

ワンタイムダウンロードサービスの範囲

e-Gov 電子申請公文書

主な機能

  • 複数個人への公文書一括配信
  • ダウンロードする際のURLとパスワードはファイルごとにワンタイム(一定時間)のみ有効
  • e-Govから取得した公文書の整理(企業控え文書と従業員配布文書の振り分け)
  • 公文書以外のファイルを含めての配信
  • 登録済みメールアドレスへの事前テスト配信
  • 公文書配信後のエラー確認とリスト出力

導入効果

業務効率化

公文書を印刷・郵送する手間がなくなるため、業務の効率化が図れます。
また、同種手続き作業は、公文書一括選択・配信機能によって大幅に省力化されます。

高セキュリティーを担保

公文書は、SaaS環境で暗号化された状態で扱われるため、高度なセキュリティーが担保されます。

自宅からでも配布文書をダウンロード

育児休業給付金支給申請書では、対象の従業員が休業中に自宅のPCやスマートフォンを通じて配布された公文書を確認することができます。
また、退職者もPCやスマートフォンから離職票を受け取ることが可能です。

画面イメージ

公文書配信-配信実行

e-Govから公文書発行・コメント通知があった場合、到達番号別に表示されます。
各通知の確認後、従業員に公文書を配信します。

公文書配信-配信実行画面

機器構成・動作環境

ARDIOがなぜ選ばれるのか

ARDIOを導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0621

平日9:00~12:00、13:00~17:30