Fortigate(UTM)
導入サービス

  • UTM

  • セキュリティー

特長

  • 企業ネットワークへの外部からの攻撃を、ファイアウォールや不正侵入検知・防御、ウイルス・スパイウエア対策、スパムメール対策など、複合的なセキュリティー機能で強固に防御
  • 内部ネットワークを分割することで、ウイルス感染後も拡大を未然に防止
  • ウイルスの侵入だけでなく、外部への情報漏えいに関しても万全の対策を実施

メリット

1台で複合的にセキュリティー確保

FortiGateはUTM(統合脅威管理装置)市場で世界および日本でシェア№1!(※)安心のセキュリティー環境を実現します。FortiAP(無線LANアクセスポイント)の無線LANコントローラーにもなるので一括してアクセスポイントを設定・管理する事が可能です。さらに、FortiSwitch(セキュアアクセススイッチ)の設定管理も可能でFortiAPへのPoE(Power over Ethernet)給電、ポートの可視化を実現します。FortiGateのIPS(侵入防止システム)機能、AV(アンチウイルス)機能は「WannaCry(サイバー攻撃の一種)」に対するシグネチャー(署名)を配信済みです。

出典:IDC Worldwide Security Appliances Tracker - 2019年3月(年間出荷台数に基づく)

内部から外部へ情報を出さない防御

標的型攻撃に備えるためには、内部から外部へ情報を出さない防御も重要です。アウトバウンド防御においても多層的なセキュリティー機能を提供します。危険を秘めたWebサイトへのアクセスをあらかじめ防止したり、ウイルスが侵入した場合も情報漏えいを阻止することが可能です。

内部ネットワークセキュリティー強化

UTM(統合脅威管理装置)とFortiSwitch/FortiAPにより内部ネットワークを分割することで、万が一、ウイルスが社内に侵入しても感染拡大を防止することが可能です。

技術仕様

FortiGate 60E

動作環境と準拠規格・認定
電源 100~240V AC、50~60Hz
最大電流 110V AC/1.5A、220V AC/0.75A
消費電力(平均/最大) 11.7/14W
放熱 40BTU/h
動作温度 0~40℃
保管温度 -35~70℃
湿度 10~90%(結露しないこと)
騒音レベル 0dBA(ファンレス)
動作高度 最高2,250m
準拠規格・認定 FCC Part 15 Class B、C-Tick、VCCI、CE、UL/cUL、CB
認定 ICSA Labs認定:ファイアウォール、IPSec、IPS、アンチウイルス、SSL VPN

機能

Webフィルタリング、アンチスパム、アプリケーション制御 、IPS(侵入防止システム)・IDS(侵入検知システム)、VPN(SSL/Ipsec)、Firewall、AV(アンチウイルス)

FortiGateは、1つのプラットフォーム、1つのネットワークセキュリティーオペレーティングシステム、一元管理画面による統一されたポリシー管理でエンドツーエンドのネットワークセキュリティーを実現し、高度なセキュリティー脅威や標的型攻撃に対して業界最高の保護機能を提供します。

選ばれる理由

三菱電機ビジネスシステムのITインフラソリューションを
導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0627

平日9:00~12:15、13:00~17:45