このページの本文へジャンプ



調剤監査システム audit®(オーディット)

audit(R)(オーディット)のロゴ画像

操作は簡単! 導入したその日からご使用いただけます。

audit®(オーディット)とは

【「画像」と「重量」による精確な監査】
画像撮影による薬種確認、重量計測による錠数確認を一度に行いますので、スピーディーかつ精確な計数調剤監査が可能です。
【信頼性の高い識別技術】
薬品は表裏どちら向きでも、また輪ゴム留めおよび包装されたままでも照合可能です。トレイに複数種類の薬品を載せても個々の薬種を同時に識別できます。
【監査記録を全て保存】
監査作業を実施することで自動的に監査記録が保存できます。過去の履歴を呼び出し閲覧や印刷をすることも可能です。
※監査記録は約6か月分保存可能。
audit(R)(オーディット)のイメージ画像

設置イメージ

設置イメージ①②の画像
  • ①調剤台の上に設置
     幅:500mm、奥行:440mm
  • ②専用トレイ(標準3枚)から増設可能
設置イメージ③の画像
  • ③モニターは可倒式です。高い場所に
     設置しても十分対応できます。
設置イメージ④⑤の画像
  • ④タッチペンを使用した入力も可能
  • ⑤監査台の上に設置
     幅:500mm、奥行:440mm
設置イメージ④⑤の画像
  • ⑥調剤台の高さ(推測)
     幅:500mm、奥行:600mm
     高さ:約900mm

機能について

【1】処方の監査チェックを行う
処方の監査チェックのイメージ① 処方の監査チェックのイメージ②
【2】監査チェック時の画像を撮影・保管・検索・印字する
処方の監査チェックのイメージ① 処方の監査チェックのイメージ②

患者氏名、処方内容、処方時間等で
audit内部で画像情報を検索できます。
[100枚/日 6ヶ月程度]
またプリンターで印刷も可能です。

auditは他社の監査システムとはココが違います!
  • 他社とは違う「その1」の画像 より正確な監査を行うため画像だけでなく重さでも監査しております。このため、auditには秤が付いています。
  • 他社とは違う「その2」の画像 画像と重さに加え、バーコードでも識別可能。画像とバーコードの同時識別により、利便性が向上しています。
  • 他社とは違う「その3」の画像 画像処理に正確を期するため、風、光を遮るよう密閉型の小部屋を設けています。