調剤画像記録システム めるREC(メルレック)

調剤画像記録システム めるREC(メルレック)
Melphin完全連動!省スペースで画像記録と監査が可能となります。

めるREC(メルレック)とは

【レセコン連動で患者さん毎に簡単撮影】
レセコン画面に撮影ボタンを配置。簡単操作で撮影が可能です。
【大掛かりな設備不要】
Webカメラや置型スキャナの採用で、設置も簡単。手軽に導入できます。
また、外部取り込み機能でデジタルカメラなどで撮った画像の取り込みも可能です。
【静止画だけでなく動画も撮影可能】
静止画で薬の撮影はもちろん、保険証やお薬手帳・処方せんの記録もOK。また、投薬・監査・会計など必要なシーンの動画撮影も可能なため、どのような指導をしたのかも、記録として残すことができます。

調剤Melphin/DUO(レセコン・電子薬歴)カメラ を装備することで

●重要な薬剤画像
●文字では伝えにくい調剤指示方法
●新患さんから入手する問診票

等、あらゆる情報をレセコンにて一元管理します。

設置イメージ

  • 設置イメージの画像1

    ①監査台にタブレット端末を設置し、Webカメラをミニ三脚で固定。

  • 設置イメージの画像2

    ②投薬カウンターのMelphin端末モニターにWebカメラを固定。

機能について

処方入力中に各種画像を参照。
電子薬歴使用時にサマリー情報を参照しながら入力可能。
電子薬歴の画面より処方単位で、最終監査の画像を参照することが可能。

処方入力は画像参照、ピッキングは紙処方せんにて実施することで並行調剤支援として活用できる等、使用用途は多く考えられます。

使いやすさの決め手はココ!!
  • Melphinと完全連動のため、カメラのみ準備すれば、利用可能!

  • 処方入力画面にあるボタンをクリックするだけで、画像の記録が可能!

  • Melphin内に共存するシステムなので、薬局内の動線変更が不要!

オプション

監査支援(オプション)

スキャナーにてGS1コードの読み取りを行い、処方せんデータとの照合を行います。画面に結果が「〇」「×」で表示され、薬品の取り間違いを防止します。また一致しなかった場合、どの薬品と間違えたのかが判ればその場でヒヤリハットの作成も出来ます。

監査支援のイメージ図

・平成27年7月以降に製造販売業者から出荷される医薬品には、すべてGS1コードが表示されています。
・マスターに無いバーコードも監査時に登録可能です。