調剤監査システム audit
(オーディット)

  • 調剤監査

特長

  • 画像撮影による薬種確認、重量計測による錠数確認を一度に行いますので、スピーディーかつ精確な計数調剤監査が可能。
  • 信頼性の高い識別技術で、薬品は表裏どちら向きでも、バーコードからでも、また輪ゴム留めおよび包装されたままでも照合可能。
  • 監査作業を実施することで自動的に監査記録として保存。

機能

処方の監査チェック

監査チェック時の画像を撮影・保管・検索・印字

患者氏名、処方内容、処方時間等でaudit内部で画像情報を検索できます。[100枚/日 6ヶ月程度]またプリンターで印刷も可能です。

機体説明・設置イメージ

機体説明

幅:500mm、高さ:600mm、奥行:440mmのコンパクトな設計、専用トレイも標準3枚から増設可能です。
モニターは可倒式で、高い場所に設置しても十分対応できます。

専用トレイも標準3枚から増設可能

設置イメージ

モニターは可倒式
タッチペンを使用した入力も可能

選ばれる理由

調剤薬局総合ITソリューションのシステムを導入いただいたお客様に
喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0626

平日9:00~12:00、13:00~17:30