電子薬歴保存システム Melhis(メルヒス)

  • 服薬指導(電子薬歴)

特長

  • ワイド画面対応により、スクロールなどの操作無しに情報確認が可能となり、分かりやすい服薬指導をサポート。
  • 薬局様の運用に沿った自由自在な画面レイアウト設定が可能。
  • マネージメントリストや文書マスタを活用することで、薬歴の記録時間を短縮。
  • 服薬継続の難しい患者さんへ、患者さんのシチュエーションに合わせたツール(指導せん)の活用により、アドヒアランス向上、ひいては服薬継続をサポート。

機能

画面イメージ

服薬指導支援システム Melhis のワイド画面対応により、スクロールなどの操作無しに全ての情報が一画面で確認でき、わかりやすい服薬指導をサポートいたします。

モード切替ボタンで表示画面を変更

薬局様ごと、担当者様ごとの好みに合わせて自由なレイアウト設定が可能です。正確で、きめ細やかな服薬指導をご支援します。

◆レイアウト事例1
複雑な薬歴を効率的にマネージメント

患者様との対話時に、マネージメントリストを参照することで、毎回同じ指導内容になってしまう"マンネリ化した服薬指導"を回避できます。また、関連する重要な情報の提供、患者様情報の聴取モレなどを防ぎます。

◆レイアウト事例2
分かりやすい服薬指導をサポート

服薬指導時に過去薬歴を並べて比較することにより、患者様の薬歴を把握した、丁寧できめ細やかな服薬指導を行えます。また、より的確な服薬指導をするため、マネージメントリストや文章マスタを見やすく、使い勝手が良いように自在に配置することができます。

さらに便利な機能で操作性を強化

  • 全ての画面において、コンテキストメニュー(マウス右クリック)機能を追加し、使いやすさを追求。
  • 服薬状況画面の画面幅拡張により、チェック内容をひと目で確認。
  • 疑義照会画面の機能充実により、過去の見たい疑義状況を即座に表示。

アドヒアランス向上プログラムの狙い

プログラムの概要

製薬メーカーから提供されたアドヒアランスの向上のための服薬指導の情報と印刷可能な指導せんを表示するプログラムを、Melhis(DUO版)上に配信します。現在、3薬品を対応(※)しております。

プログラムの提供期間は、製薬メーカーからプログラムが提供される期間に限られます。

プログラムの狙い

患者様の服薬状況・シチュエーションに合わせたツール(指導せん等)の活用、指導により、アドヒアランスの向上と適切な服薬継続を促します。

プログラムの提供

  • ①患者さんの状況に合わせて脱落要因を想定しております。
  • ②それぞれの脱落要因に合わせた情報提供が行われます。
アドヒアランスの改善イメージ

選ばれる理由

調剤薬局総合ITソリューションのシステムを導入いただいたお客様に
喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0626

平日9:00~12:15、13:00~17:45