処方歴共有システム MELSHARE(メル・シェア)

  • 調剤監査

特長

  • 近隣複数の薬局にて、処方データを共有し、Do処理等を行う機能を提供。
  • 患者様がA・Bどちらの薬局に行っても困らないよう、過去の処方データの共有が可能。
  • 前日までのデータ共有を実現。

MELSHARE(メル・シェア)の仕組み

運用・操作イメージ

■A店舗【患者・処方歴データ出力】
業務終了後、当日受け付けた患者様・処方情報をデータ転送します。

■B店舗【患者・処方歴照会】【処方せん入力】
データセンターへ他店舗の処方歴データの問合せを行い、該当の患者情報と処方情報を処方入力内に取り込みます。

  • A店舗でもB店舗と同様に処方歴データの照会・入力が行えます。
  • B店舗でもA店舗と同様に処方歴データの出力を行えます。

選ばれる理由

調剤薬局総合ITソリューションのシステムを導入いただいたお客様に
喜んでいただいている理由をご紹介します。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

03-5309-0626

平日9:00~12:00、13:00~17:30