BCP対策ソリューション

[BCP対策・バックアップ対策サービス]

BCP

万全なBCP対策で、不安の無い事業活動へ

災害等によるITインフラ停止によるデータの損失と事業の中断は、機会損失につながりかねません。お客様の業務の緊急性や優先度、導入コストを考慮した冗長システムや遠隔バックアップ等について平時においても有効なBCP対策をご提案いたします。

お客様の「こうしたい」にお応えします

  • 経営者

    • 災害時等における、重要なデータの損失を防ぎたい
    • 災害時、スピーディーにデータを復旧したい
    • 平時でも有効なBCP対策を行いたい
  • 担当者

    • 専任担当者でなくとも、バックアップや復元を行えるようにしたい
    • 停電後もすぐに業務を行えるようにしたい

UPSによる停電対策

対象者
経営者
担当者

UPSは停電検知後に、安全にシャットダウンする時間(5-20分程度)の停電対策として設計されています。
計画停電等の頻繁な停電に対しても、短時間充電(6時間程度)&繰返し充電にも強い産業用リチウムイオン蓄電池搭載のUPSをご提案いたします。

遠隔バックアップによる資産の安全な保管と、スピーディーな復旧

対象者
経営者
担当者

バックアップは多くの企業で実施しているのに対して、遠隔保管を実施しているのは半分に満たない状況です。
地震、雷、火災等の天災でサーバーが使えなくなってしまうリスクに備え、データの遠隔バックアップやレプリケーションで対応します。

■遠隔バックアップ
例えば、東京に本社、大阪に支店がある場合、東京のデータを大阪にもバックアップします。テープ輸送等の手間をかけずに、遠隔地でデータ保護ができ、災害対策としてのリスクの分散を実現します。

■レプリケーション
遠隔バックアップが意図したタイミングで実施するのに対し、リアルタイムでバックアップを実施するのがレプリケーションです。
物理環境のみならず、仮想環境で対応可能なため、各拠点の複数サーバーのデータを1ヶ所に集約することが可能となり、物理環境での構築と比較して、低コストでの構築を実現します。 (※ P2U、U2U、複数サーバーの集約等、柔軟に対応可能。)

■イメージバックアップ
OSを含むドライブ全体のバックアップで復旧時間を短縮します。

機能

バックアップの世代管理
・残しておきたいバックアップ期間を管理画面から日次、週次、月次、年次単位で簡単に設定できます
・1バックアップを 1世代(リビジョン)として管理
・必要なタイミングのバックアップ保存期間を定義
・リビジョンの保存期間が過ぎた段階で、該当のバックアップデータは削除されます

バックアップ世代管理画面
画面サンプル
バックアップ遠隔保管管理画面

三菱電機ビジネスシステムがなぜ選ばれるのか

システムを導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。