パッケージプラス(R)トランスポーター

[暗号技術を用いたファイル送受信システム]

人事・総務

最新の暗号技術で、ファイル送受信における安全を担保

「パッケージプラス(R)トランスポーター」は、機密情報を交換するためのクライアント用ツール「ファイル交換ツール通常版/簡易版」と、利用者・相手先の情報等を設定するツール「権限管理ツール」で構成されており、機密情報ファイルを安全に受け渡しする際に有効です。
三菱電機の「関数型暗号」を用いた暗号技術で、クラウド時代に求められる極めて高度なセキュリティーを実現します。

お客様の「こうしたい」にお応えします

  • 経営者

    • 無料のファイル転送サービスの利用は不安なので避けたい
    • セキュリティーレベルが高いサービスを利用したい
  • 担当者

    • ファイルの容量を気にせず、送受信を行いたい
    • 機密情報の資料送付を、円滑・安全に行いたい

高度な技術を駆使した万全のセキュリティー

対象者
経営者
担当者

暗号文のアクセス権限を制御する機能を暗号文自体に組み込んだ「関数型暗号」(※1)により、データ提供者が指定した属性を持つユーザーにしか暗号は復号できません。仮に復号のためのパスワードを持っていても、人事異動などでユーザーの登録情報の属性が変われば、復号は不可能な仕組みになっています。この技術により、情報漏えいの心配なく、ファイルの受け渡しが可能です。

※1 関数型暗号の詳細は以下のサイトをご参照ください。

社外リンク:三菱電機株式会社 関数型暗号 について

抜群のユーザビリティー

対象者
経営者
担当者

「パッケージプラス(R)トランスポーター」へログイン後は、ファイルのアップロード/ダウンロードを選択し、ファイルを指定するだけで機密情報ファイルの交換ができるシンプルな操作性を実現しました。

ファイルの送受信における「もしも」を防止

対象者
経営者
担当者

ファイルサービスを利用できる相手を限定することで、指定環境以外での暗号化・復号ができなくなるため、誤送信や情報漏えいを未然に防ぐ事ができます。

機能

(1)ファイルアップロード機能、ファイルダウンロード機能、ファイル削除機能
(2)ファイル暗号化機能、ファイル復号機能
(3)ファイル交換ログ参照機能
(4)ダウンロード通知機能、自動ダウンロード機能
(5)ファイル交換相手先設定機能(権限管理ツール)
(6)利用者名変更、相手先名変更機能(権限管理ツール)
(7)変更ログ参照機能(権限管理ツール)

画面サンプル
システム構成
パッケージプラス(R)トランスポーター概要イメージ図
三菱電機の関数型暗号イメージ図
オプション

上長承認機能(オプション)

上長承認機能とは、アップロードしたファイルを上長の承認を得た後で相手先に公開する機能です。上長承認機能を使用することで2重チェックを行うことができるため、間違った相手へファイルをアップしてしまうことを防止することができます。
「上長承認機能」を使用するためには別途オプション契約が必要になります。

三菱電機ビジネスシステムがなぜ選ばれるのか

システムを導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。

関連イベント・セミナー

中部・東海