仮想化ソリューション

[サーバー仮想化、統廃合システム]

ネットワーク・仮想化

物理サーバーの台数を大幅に削減

仮想化とは、リソース(ハードウエア、ソフトウエア)を物理的構想によらず、柔軟に分離統合できる技術です。多数の物理サーバーを1台の物理サーバーに仮想サーバーとして統合することで、台数削減が可能となります。仮想デスクトップ(VDI)の導入でPCへのデータ保存を禁止することができるので、BCP(事業継続計画)対策への有効的なご提案も可能です。

お客様の「こうしたい」にお応えします

  • 経営者

    • 物理サーバーの台数を減らしたい
    • 運用コスト、電力コストを削減したい
  • 担当者

    • PCにデータを残したくない
    • 万一の場合は早急に復旧したい

サーバー統合・抑制でコスト削減

対象者
経営者
担当者

サーバーを統合・抑制することで、運用コストの大幅な削減を実現します。1台のサーバーで複数のOSとアプリケーションを稼動させることもでき、サーバーの新規構築、クローン(複製物)の作成や削除、別のサーバーへの環境移行がファイルコピー感覚で容易にできます。

障害回避・冗長性・障害復旧の自動化を実現

対象者
経営者
担当者

緊急時でも、システムを止めずに別のサーバーへの移動が可能で、メンテナンスするサーバー上の仮想マシンもダウンさせる必要はありません。

ハードウエア・OSに依存しない柔軟な運用

対象者
経営者
担当者

ハードウエア上のあらゆるOSに対して、統一された手法でのバックアップが可能です。仮想マシン稼働中に静止点を作成し、仮想マシンを丸ごとバックアップします。

デスクトップも仮想化

対象者
経営者
担当者

サーバー側でデスクトップの一元管理が可能となり、管理・移行のための工数を大きく削減できます。物理PCに依存しないセキュアな(安全な)PC環境を低コストで実現可能です。

サポートサービスの充実

対象者
経営者
担当者

VMwareのスクリーング(実習)により資格を取得した VMware認定資格者(VCP)のエンジニアがサポート致します。
■コンサルティングサービス
<お客様の仮想化ソリューション設計、導入をお手伝い致します>
・要件定義サービス
・導入支援サービス
・環境調査サービス
・プランニングサービス

■システム構築サービス
<お客様のニーズに合わせたメニューをご提供致します>
・VMware ESXserver 基本インストールサービス
 - HA(High Availability )構築サービス
 -DRS(Distributed Resource Scheduling)構築サービス
 -Virtual Center インストールサービス
 -Virtual Center DB インストールサービス
 -License Server インストールサービス
・ゲストOS構築サービス
・P2V(Physical to Virtual)移行サービス
・バックアップ構築サービス
・ドキュメント提供サービス
・保守・監視サービス

機能

■vMotion

仮想環境上で稼働中のOSやユーザーセッションを停止させる事なく、複数の物理サーバー間で仮想マシンを移動させる機能です。システムを停止させる事なく物理サーバーをメンテナンスすることが可能です。

■HA(High Availability)

物理サーバーの障害で 仮想マシンが停止しても、リソースの空いているサーバーで自動的に仮想マシンを再起動します。

■FT(Fault Tolerance)

本番環境として稼働している仮想マシンと同じ環境を、別のESX上に復旧用の仮想マシンとしてコピーします。
上記のHAとは異なり、ハードウエア障害時にもダウンタイム無く仮想マシンをフェールオーバーすることが可能です。

導入事例のご紹介

三菱電機ビジネスシステムがなぜ選ばれるのか

システムを導入いただいたお客様に喜んでいただいている理由をご紹介します。