【第3弾】人材不⾜対策!介護業界の定着ノウハウについて

  • 関東甲信越

  • 介護業界、人手不足、人材流出、従業員満足度

開催日:2018年12月14日(金)

概要

ボーナス時期・3⽉末退職で人材流出が⼼配な法人様に向け、1年後の従業員の定着率が97%になる研修実績の事例をご紹介いたしました。

※本セミナーの司会は、コミュニケーションロボット「Sota」が行いました。

プログラム

介護業界の定着ノウハウについて

介護業界における従業員満足度が高い職場作り、管理者の離職率を低くするために施設で行うべきポイントについて説明しました。
また、介護職員の志向性に合わせたマネジメントのポイントや、現場の各階層別職員(新入介護職員、中堅介護職員、リーダー介護職員)への徹底取材をもとに、おちいりやすい状況とそれを乗り越えるための考え方・取組事例について具体的にご紹介いたしました。

<講師>
 株式会社リクルートキャリア  繁内 優志 氏
<略歴>
 医療機器メーカーを経て株式会社リクルートエージェント(現:株式会社リクルートキャリア)へ入社。機械・化学・電気・IT業界の中途採⽤・⼈材開発・組織開発等の⽀援に携わる。前職でお世話になった医療・介護業界に何か恩返しがしたいと、2014年にHELPMAN JAPANプロジェクト(介護業界の就業⼈口を増やすプロジェクト)が事業部化するタイミングで自ら手を上げ異動。以降、年間100以上の介護事業者を訪問し、事業者の⼈材調達及び定着・戦⼒化に向けてのノウハウ提供を幅広く⾏っている。また、年間数⼗回の講演活動を実施。現在は、一⼈でも多くの⽅に介護業界の魅⼒が伝わるよう、⽇々奔⾛中。

展示コーナー

コミュニケーションロボット/介護記録システム等ICT・IoTによる人材不⾜対策について、ご紹介しました。

※画像は、コミュニケーションロボット「Sota」と介護向けサービス「Sota レク」

参加者の声

内容の濃いセミナーで驚きました。今後の施設運営に大変参考になりました。ありがとうございました。

階層別に課題が明確になりました。持ち帰って何から手をつけるか、検討したいと存じます。

職員定着、入居促進が課題です。

セミナー担当者の声

セミナーにご参加頂きありがとうございました。
今回は、「人材定着」に特化したセミナーを開催させていただきました。
人材定着を行うことで、採用にもつなげることができます。

当社では、日ごろより「ICTによる人材不足解消」のご提案をさせていただいております。介護記録や、シフトの管理など、業務効率化と働きやすい環境を実現するお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

関連商品・ソリューション