長時間労働徹底対策セミナー ~人事部門に求められる取組と多様化する勤怠管理への対応~

  • 関西・近畿

  • 働き方改革

 現在、労働力人口の減少や長時間労働などの労働環境条件の改善として、日本政府によって「働き方改革」が推し進められております。その対応として、より柔軟な人事管理、様々な就業スタイルへの対応と日々発生する業務効率化が、重要になっております。その対応として、より柔軟な人事管理、様々な就業スタイルへの対応と日々発生する業務効率化が、重要になっております。
 本セミナーでは、「働き方改革」の具体的な事例のご紹介及び、就業システムを得意とする三菱電機ビジネスシステムと人事・給与システムを得意とするニッセイコムが、ITから見た具体的な仕組みづくりへのアプローチをセミナー並びに展示会を開催し、各ソリューションをご紹介いたします。
 ご多用中とは存じますが、何卒万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようお願い申し上げます。

詳細

イベント・セミナー名 長時間労働徹底対策セミナー ~人事部門に求められる取組と多様化する勤怠管理への対応~
開催日時 2019年2月7日(木)
開場 13:30 / セミナー 14:00~17:00
展示コーナー 13:30~17:20
主催 株式会社三菱電機ビジネスシステム、株式会社ニッセイコム
定員 50名

内容

プログラム 内容
開会のご挨拶
(14時00分~14時10分)

開会のご挨拶

【基調講演】Session1 (70分)
(14時10分~15時20分)

働き方改革関連法、最新実務を踏まえた労働時間管理対策

~労働時間管理の総点検・法規制と運用の架け橋~

2018年6月29日に長時間労働問題の是正を主軸とした働き方改革関連法が成立し、2019年4月1日から段階的に施行されることになります。また、働き方改革の推進のため、2018年4月から、労働基準監督署に特別チームが設置されるなど、労働時間に対する監督指導がより一層強化されております。
かかる情勢の中で、法改正の内容、最近の裁判例などを踏まえ、実務で対応すべき労働時間管理の対策について具体的に解説いたします。

杜若経営法律事務所(旧狩野・岡・向井法律事務所)
弁護士 瀬戸賀司 氏

Session2 (40分)
(15時30分~16時10分)

実際に働き方改革をどう進めるか? 

~勤怠管理システムからみた対応~

長時間労働の対策には今まで以上に厳格かつ適切な管理が求められる一方、「時差出勤」「フレックス」「時間有休」「テレワーク」など柔軟な働き方を可能にする制度や取組みが求められています。
本セッションでは弊社の働き方改革に向けた事例として、制度改定、環境整備、社員への通達といった運用面と、「ALIVE SOLUTION TA」を活用した勤怠管理システムの対応例をご紹介します。
また、チェック業務や各種帳票作成、Excelへの転記作業をRPAによって自動化。人事総務部門の業務効率化を実現いたします。

株式会社三菱電機ビジネスシステム

Session3 (40分)
(16時20分~17時00分)

人事給与システムは働き方改革とどう向き合うべきか

働き方改革では、非正規・正社員の格差是正も重要な施策として挙げられており、従業員の人事情報、給与情報を適切に把握し、労働力(人的リソース)を最大限に活用することが重要になります。
「GrowOne 人事SX」「GrowOne 給与SX」を用いた制度改革への柔軟な対応方法と、更にRPAと連携させることで、労働力を活用し、企業の成長力を高める一例をご紹介します。

株式会社 ニッセイコム

会場のご案内

会場 株式会社ニッセイコム 関西支社
受付開始時間 13時30分 ~
アクセス

大阪市北区中之島3丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト15階

京阪中之島線「渡辺橋」駅 12番出口直結 / 地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 4番出口直結

イベント・セミナー
お申し込みフォームへ

お気軽にお問い合わせください

株式会社三菱電機ビジネスシステム

関西支社 システム営業第一部

坂本・清水(きよみず)

  • 03-6447-0092

    平日9:00~12:00、13:00~17:30

  • 03-6447-1497