11月26日開催:製造業に於けるIoTからデジタルトランスフォーメーションへの展開

  • 関東甲信越

  • AI、IoT、DX

~製造業 ×「DX」で新たな価値を創造~
近年、多くの企業においてDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが活発化しています。当セミナーでは、DXの概論からDXの実現を支援するソリューションまでをご紹介いたします。
生産管理を中核に、MES領域の工程計画・製造現場から情報収集を効率的に行う現場ソリューションや収集した情報の分析ツール、在庫管理精度と効率性向上を実現する庫内物流ソリューション等を事例を交えてご紹介いたします。

詳細

イベント・セミナー名 11月26日開催:製造業に於けるIoTからデジタルトランスフォーメーションへの展開
開催日時 2019年11月26日(火)
13:00~17:30
主催 株式会社三菱電機ビジネスシステム
定員 50名
参加費 無料

内容

プログラム 内容
基調講演
(13時30分~14時30分)

DX(デジタルトランスフォーメーション)による企業変革

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がビジネスの世界で注目され、多くの企業においてDXへの取り組みが活発化しています。昨年、経済産業省が「DXレポート」を発表したことでも話題になりました。これからの時代に企業が生き残っていくためにはDXの実現が必要です。
本セミナーでは、「DXとは何か」という概論から、製造業におけるDX実現イメージ、事例等について説明し、今後のDX実現に向けた参考情報をご提供します。

第2部
(14時45分~15時45分)

IoTを活用した製造業向けソリューションのご紹介

株式会社三菱電機ビジネスシステム

生産管理を中核として、工程計画・設備連携・製造実績収集ツール・品質管理まで工場をトータルサポートする、製造業向けソリューションをご紹介致します。
また、IoTとして収集した情報の活用方法や分析方法及びRPAでのロボット化のご説明、DXとして情報活用する事で進化する製造業イメージをご紹介致します。

第3部
(16時00分~16時45分)

製造業に於けるIoTデータ活用

ウイングアーク1st株式会社 レノボ・ジャパン株式会社

製造業においては、IoTによるスマート工場の実現が生産性や品質管理の向上に直結するため早くからDXが推進されています。
本セッションでは製造現場でIoTを進める上で最初に検討する必要があるIoTデータの収集方法や可視化を実現するソリューションをご紹介します。

展示コーナー
(13時00分~17時30分)

展示コーナー情報

1.生産管理
 ・Factory-ONE電脳工場(株式会社エクス)

2.RPA
 ・Owlgarden(株式会社エクス)

3.庫内物流管理
 ・検品の達人(株式会社三菱電機ビジネスシステム)

4.工程計画
 ・PLASURM(株式会社三菱電機ビジネスシステム)

5.タブレットソリューション
 ・XC-Gate(株式会社テクノツリー)

6.BIツール
 ・MotionBoard(ウイングアーク1st株式会社)

7.設備・監視制御
 ・SA1-Ⅲ(三菱電機システムサービス株式会社)

8.設備監視ソリューション
・ISQbic(三菱電機システムサービス株式会社)

9.セキュリティー
 ・ネカ録(三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社)

会場のご案内

会場 東京国際フォーラム
受付開始時間 13時00分 ~
アクセス

東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 東京国際フォーラム ガラス棟5階 G509会議室 G510会議室

JR
 有楽町駅より徒歩1分
 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

地下鉄
 有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
 日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
 千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
 丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
 銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
 三田線  : 日比谷駅より徒歩5分

イベント・セミナー
お申し込みフォームへ

お気軽にお問い合わせください

株式会社三菱電機ビジネスシステム

東京本社

第二事業本部首都圏システム営業第一部第一課 坂元・西澤

  • 03-5309-0622

    平日9:00~12:15、13:00~17:45

  • 03-5309-1487