12月11日開催:製造業に於けるIoTからデジタルトランスフォーメーションへの展開

  • 中国・四国

  • IoT、AI、DX

~製造業 ×「DX」で新たな価値を創造~
近年、多くの企業においてDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが活発化しています。当セミナーでは、DXの概論からDXの実現を支援するソリューションまでをご紹介いたします。
生産管理を中核に、MES領域の工程計画・製造現場から情報収集を効率的に行う現場ソリューションや収集した情報の分析ツール、在庫管理精度と効率性向上を実現する庫内物流ソリューション等を事例を交えてご紹介いたします。

詳細

イベント・セミナー名 12月11日開催:製造業に於けるIoTからデジタルトランスフォーメーションへの展開
開催日時 2019年12月11日(水)
13:00~17:00
主催 株式会社三菱電機ビジネスシステム
定員 30名
参加費 無料

内容

プログラム 内容
基調講演
(13時30分~14時30分)

DX(デジタルトランスフォーメーション)による企業変革

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がビジネスの世界で注目され、
多くの企業においてDXへの取り組みが活発化しています。昨年、経済産業省が「DXレポート」を発表したことでも話題になりました。これからの時代に企業が生き残っていくためにはDXの実現が必要です。
 本セミナーでは、「DXとは何か」という概論から、製造業におけるDX実現イメージ、事例等について説明し、今後のDX実現に向けた参考情報をご提供します。

第2部
(14時45分~15時45分)

IoTを活用した製造業向けソリューションのご紹介

株式会社三菱電機ビジネスシステム

生産管理を中核として、工程計画・設備連携・製造実績収集ツール・品質管理まで工場をトータルサポートする、製造業向けソリューションをご紹介致します。
 また、IoTとして収集した情報の活用方法や分析方法及びRPAでのロボット化のご説明、DXとして情報活用する事で進化する製造業イメージをご紹介致します。

第3部
(16時00分~16時45分)

製造業に於けるRPAを活用した業務自動化のご紹介

株式会社三菱電機ビジネスシステム

近年、働き方改革、業務改革が求められています。理由の1つに、IT業務の人材不足があります。その解消策としてRPAによりパソコン業務を自動化!という話をよく聞きますが、具体的な業務適用範囲や手法は、あまり知られていません。
 RPAを生産管理に活用した業務自動化の仕組みを、具体的なデモを交え、ご説明します。

展示コーナー【67会議室】
(13時30分~16時45分)

展示コーナー情報

1.生産管理
 ・Factory-ONE電脳工場(株式会社エクス)

2.RPA
 ・Owlgarden(株式会社エクス)

3.庫内物流管理
 ・検品の達人(株式会社三菱電機ビジネスシステム)

4.工程計画
 ・PLASURM

5.タブレットソリューション
 ・i-Reporter

6.BIツール
 ・MotionBoard(ウイングアーク1st株式会社)

7.設備・監視制御
 ・SA1-Ⅲ(三菱電機システムサービス株式会社)

8.設備監視ソリューション
・ISQbic(三菱電機システムサービス株式会社)

会場のご案内

会場 サンポートホール高松 66会議室、67会議室
受付開始時間 13時00分 ~
アクセス

香川県高松市サンポート2-1

•JR高松駅から徒歩3分
•ことでん高松築港駅から徒歩5分
•高松港から徒歩2分
•高松自動車道高松中央ICから車で約20分

イベント・セミナー
お申し込みフォームへ

お気軽にお問い合わせください

株式会社三菱電機ビジネスシステム

四国支店

システム営業課 村上・古山

  • 050-3116-8970

    平日9:00~12:15、13:00~17:45

  • 087-836-0265