スキルアップに効果的な大人の読書・上

  • キャリア・スキルアップ

キャリア・教育

2017年07月18日

社会人として忙しい毎日を送っていると、ゆっくり読書を楽しむ時間を確保するのは難しいかもしれません。普段は全く読書をしないという方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、読書には仕事にも生かせる効果があることをご存知ですか?本の内容はもちろんのこと、読書をするという行為自体が様々なメリットを生み出します。スキルアップを目指している方は、通勤や休日の空いた時間を使って、読書を楽しんでみましょう。

読書で得られる効果

・知識を蓄えられる

読書はしないけれど、ニュースや新聞は毎日チェックしているという方も多いと思いますが、本も情報収集ツールの一つです。本には多くの情報が詰まっているだけでなく、一つのテーマについて掘り下げて書かれているため、ニュースでは知ることができない濃い情報を得ることができます。
情報は知っているだけでは役に立ちません。読書によって理解を深めることで知り得た情報が知識へと変化し、仕事にも活用できるようになるでしょう。

・アウトプット能力が向上する

伝わる文章を作成するテクニックは前回お伝えしましたが、良質な文章をたくさん読むことも文章力を向上させるためには大切です。文章だけでなく、自分の考えを相手に伝えるために必要な語彙力や表現力も、読書によって補うことができます。たった一冊の本の中にも、初めて見る漢字や今まで知らなかった言葉の使い方を発見できるはずです。日常的に質の高い文章をたくさん読んで、アウトプットするための能力を身に付けましょう。

・視野が広がる

どのようなジャンルの本であっても、文章には作者の思想や思考が反映されています。読書によって直接知り合うことができない人たちの考え方を知ることで、無意識のうちに縛られていた固定観念が取り払われ、物事を多面的に捉えられるようになります。これも読書の大きなメリットだと言えるでしょう。仕事に行き詰ったときは、歴史に名を残した人物や成功者たちの本を読めば、解決するためのヒントを得られるかもしれません。

・集中力が身に付く

仕事のクオリティを高めるためには集中力が欠かせませんが、読書は集中力を身に付けるトレーニングとしても効果を発揮します。本は集中しなければ読み進められないため、読書を習慣化して一つのことだけに意識を向けることに慣れれば、集中力が自然と身に付いていきます。読書で集中力が高まれば、ケアレスミスを減らすことができるだけでなく、仕事の効率アップにもつながるでしょう。

・気分転換ができる

上手に気分転換をするコツは、ストレス対象のことを考えず、意識を全く別のところに向けることだと言われています。読書以外にも気分転換の方法は色々ありますが、読書のメリットは場所を選ばないというところにあるでしょう。カフェや電車の中でも、ページを開くだけで別の世界へ誘ってくれます。仕事に直結するビジネス書もいいですが、気分を変えたい時は文芸書で空想の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

まとめ

読書から得られる効果は、スキルアップにもプラスになるものばかりです。今ではインターネットで手軽に本を購入できるだけでなく、スマートフォンやタブレットで読める電子書籍もたくさんあり、読書を取り巻く環境も変化しました。
今まで読書の習慣がなかった方も、どんなアプローチでも構いません。まずはページを開いて気軽に読書を楽しみましょう。次回は仕事に生かすための効果的な読書法をご紹介します。

スキルアップに効果的な大人の読書・下 を読む

「キャリア・スキルアップ」の最新記事

ソリューション・エクスプレスの定期購読をご希望の方はこちら

メルマガ登録